忍者ブログ

ってて下さい

どこへにポケ

過ぎたにもかかわらず、おばあさんはゆえの口にポケットだった。终わった、记忆を贴って封漂流しないことにしよう。いくら感叹だからそのように風に散る。どれだけの無念もこのように笑うを持ってきたことだ。すべての哀母乳 研究楽が来たに出て、すべての幸せはあれらの年と一绪に歩いたことがあっての思い出を语る。

私たちが笑った、水面で空を见に白い雲の帯を浮游しております。あの時な時間はなかったような、ロマンチックに干渉する気持ちを著/今日はどのようにおめでとうございます、明日どんな楽しいし、夏休みを利用してどこへ游びに行きだった。时间は过ぎ、流れ一筆啓上青春小天地に数年間の催促を変化させたのは我々の心である。私たちがかわっていた、と会う時しか残っておらず、いくつかの言叶と挨拶を交わしている。最初の母乳 原生營養出会いが何となくかも知れない最後の新しいもので、以前の総想ってる现在と一緒に生活した画面と思っていたのに、殆んどストーリーで、我々の主役が変わった。あなたの幸福を祈りますとなってきた后、结末はそうせずに、ただあなたは泣いて、私はあの夏のターニング歩いたことがあって季節である。

残りは落ち葉で、黄色の叶の輝き出しました。別れの色に、心の中の口に出せない痛み、思い出で凍結するしかない、ベルトを过ごす。クライミットどころではない。本来の最終的な別れは悲しみ、支えの日が徐々には頭の再放送、暖かくて、幸せです。别れの刹那になってしまったのか、わからないらしく投げ捨て多年以后はまた覚えらYumei好用れるさんの胸を痛め、覚えられる従来の幸せだ。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R